« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

まだ年賀状書いてねぇや……

 ちょっと更新をさぼってる間に大晦日になっちゃいました。で、ついさっき気付いたんだけど、まだ年賀状書いてなかったよ。毎年送ってる人には出そうと思うので、遅れても待っててください。では、よいお年を!

2006年12月26日 (火)

いくら何でも漫画がバーチャルってことはないだろ……

 中身のアホさ加減についてはあちこちで叩かれてるからここじゃ言及しないけど、こいつらって「バーチャル」の意味分かってるのかねぇ?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061225-00000049-jij-soci
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/mobile/story/28impressi05/

2006年12月25日 (月)

こういうのはゴールデンタイムにやってよ

 kikulogでおなじみの大阪大学の菊池先生がNHKの「視点・論点」に出演したらしい。らしい、ってのは事後で知ってネットで視聴したからなんだけど、さすがに良いこと言ってますわ。マイナスイオンやゲーム脳をばっさばっさと切捨てたのも爽快だけど、「単純な二分法は思考停止だ」ってのは名言。ニセ科学が蔓延する土壌と、食の安全−−例えばBSE問題なんかで100%の安全を声高に叫ぶばかりでリスク管理という考え方を受け入れない風潮は根が一緒だと思うので。残念なのはこの視点・論点て、教育テレビな上に放送時間が22:50~23:00と遅くて、再放送は翌日の朝4:20~4:30と馬鹿っ早いこと。こういうのは、やっぱりゴールデンタイムに放送してもらわなきゃね。NHKだったら、「クローズアップ現代」とか「試してガッテン」、それから朝やってる「生活ほっとモーニング」あたりで再登場願いたいですなぁ。

あと、放送の内容をテキストに起こしてる方が居たのでアドレス貼っときます。
http://d.hatena.ne.jp/f_iryo1/20061221/shiten

2006年12月24日 (日)

主の降誕おめでとうございます。

 去年も書いたような……いや、クリスマスじゃなくて復活祭の時だったかも知れないけど今市・日光あたりの教会だとミサに行っても虚しくなるだけ。札幌に帰りたいなぁ。人数だけなら東京でもよいし、長崎とか五島列島あたりでもよいんだけどさ。とにかく、この町から出たいねぇ……

かみちゅ!

 三ヶ月……いや、四ヶ月くらい前にはまって以来、もう何回見返したかわからないくらいはまってます。元は「ぺとぺとさん」派だったので、何度アマゾンから「お勧め」のメールが来ても無視してたんだけど、ようつべだかすてろくだかでオープニングを見た次の瞬間、アマゾンでポチッとな、してましたよ。後で調べたら貧乏姉妹物語と同じ枠だもの、本放送、ウチでも受信出来てたんじゃん。ぺとぺとさんは受信できないからDVDで追っかけてたし、さくらとどれみはテレビのない生活してたからリアルタイムで見てなくて当然だけど、かみちゅ!は見ようと思えば見られただけにすっごい悔しい。
 このアニメ、とにかくキャラが良く動くんだわ。ジブリを通り越してセル時代のディズニー並に動く。単に滑らかに動くって言うんじゃなくて動きが生っぽいんだよ。あ、あれだ。ナイトメアービフォアクリスマスのパペットを彷彿とさせるというか。リアルタイムじゃなかったけど、このアニメに巡り合えて幸せ。

2006年12月23日 (土)

今度はビクターだってさ

 今度はビクターが身売り、とのこと。未だにベータ派の私としてはビクターにはあまり好い印象はないのだが(笑)、びっくりしたのはビクターって松下の傘下だったのね。全然知らんかった。売却先としてケンウッドの名前が挙がってるけど、ケンウッドとビクターじゃ「音」の傾向が違う気がするんだよなぁ。それはともかく、万が一ブランドが減ってしまうと音の選択肢も減るわけで、オーディオの世界ってとことん「好み」の問題だから選択肢が減るのはとても痛い。

2006年12月21日 (木)

望遠鏡も心配だ……

 HOYAとペンタックスが合併だって。コニカもミノルタもなくなっちゃった今、デジタル一眼レフを買うならペンタックスが第一候補なのだが、うーん、コニカ・ミルノタみたいに消えちゃったりしないだろうな?

2006年12月16日 (土)

なんだこりゃ!?

 OPが目当てで「ギャラクシーエンジェる〜ん」を録画しといたのだが、本編(10話だったかな?)を見てみてひっくり返った。お〜い、バスターマシン3号かよ〜。つーか、なんじゃ、このノリ。感想サイト巡ってて見つけたんだけどこれなんてまるっきりあれじゃん。OPアニメが話題になるまでは全くのノーチェックだったけど初めから録っとけば良かったか? EDを歌ってるのが「かみちゅ!」のOPを歌ってたマホマホだったのも収穫。でも、ネタに力を注ぎ込んでるようで本編自体の出来はかなり微妙なんだよなぁ。ゲームをやったこともないし一作目も観てないので舞台設定もよく分らんし。

2006年12月14日 (木)

あれの舞台って札幌だったのか

 あれって言うのはこれのこと。どうせウチじゃ受信できないし、この手のキャラデザは私の守備範囲外なので興味なかったのだが、舞台が札幌と聞くとそれだけで気になってくる。有名な作品なので、PCゲームは全然やらない私でもおおまかなストーリーくらいは知ってるわけだが、舞台が札幌ってことは例のタイ焼きのシーンは狸小路なのかなぁ?とか。検索してみたら、既に“聖地巡礼”の報告が上がってて舞台そのものは札幌らしいけど、商店街のモデルは横浜元町らしい。残念。でも、あちこちに市電が登場するらしくて、キャプを見るとなんか懐かしい街並が。レンタルが始まったら札幌分の補給に観てみるかね。あと、PS2のゲームで女の子と札幌〜小樽辺りを旅行する実写背景のゲームがあるらしいけどまだ売ってるのかな?

2006年12月11日 (月)

ガクガク・ギザギザ

 MacでDVDを再生するとスタッフロールのスクロールがカクカクしてたり、アニメの口パクや髪の毛が揺れてるのが縞模様になっちゃったりで結構……というか、かなり激しく気になる。まぁ、これはインターレースなソースのビデオをノンインターレースなPCのモニタで視聴するときの宿命ではあるんだけど。それにしても、アップル純正のDVD再生ソフトはデインターレース性能があまり良くないらしい。Windowsだと市販だけでも4〜5種類くらいの再生ソフトが出ててデインターレースのアルゴリズムを競ってるのだがMac用だと私が知る限りサードパーティ製の市販ソフトは皆無、フリーのソフトでVLCとMPlayerくらい。VLCにはデインターレースのモードが6種類くらい付いてるんだけど解像度が甘くなったりかえって動きがカクカクしちゃったりで、いずれも一長一短。ステ6に上がってるdivxファイルの方が生のDVDソースよりキレイだったりするから困る。まぁ、HD-DVDとかBDなら元からプログレッシブのはずなんでそういった問題からは開放されるはずだけど、Macで再生環境が整うのはいつになる事やら。それよりも、ソフトの発売延期が相次いでるんだけどちゃんと市場が立ち上るのかねぇ?

2006年12月 9日 (土)

やっぱりダメなのね……

 さて、修理に出す前はPioneerのDVR-K05だったはずのドライブが松下のUJ-846に換装されて戻ってきました。UJ-846はDVD-RAMも使えるはず、とひそかに期待したのだけどやっぱりファームウェアで殺されてるのね。マウントはするものの書込みは出来ませんでした。残念。書込みといえば、修理前はDVD-RやCD-Rを焼いても記録面の色がほとんど変わらなくて、実際ライティングソフトでベリファイ掛けるとエラーの嵐だったのだけど、修理後ははっきりくっきり色が変わります。ディスクを無駄にしないですむのも助かるけど、保存性にも差が出そう。

2006年12月 8日 (金)

はやっ!!

 先日書いたようにiMacの内蔵DVDドライブがディスクを認識しなくなっちゃったので修理に出したのだけど、たったの三日で戻ってきました。このiMacは一度ロジックボードを交換してるのだけど、その時はたっぷり三週間かかったので、あまりの早さにびっくり。メールのタイムスタンプ(製品が到着しました、修理終りました、発送しました、とそれぞれメールが来るのだ)を見る限り修理センターには一時間も居なかった模様。あまりにも早いので「現象を確認できませんでした」とかでそのまま送返されてきたのかと思ったけど、ちゃんと新しいのに換装されてたので一安心。

2006年12月 4日 (月)

またか……

 iMacの内蔵DVDドライブがディスクを認識しなくなってしまった。このDVDドライブ、購入当初から妙に不安定でDVDの再生中に「ディスクがありません」とか言って止っちゃったり、DVDを焼けば3枚に2枚くらいの割合でコースターを拵えてくれる素敵なヤツだったのだが、昨夜から症状が急激に悪化。ディスクを突込むとすぐに吐出しちゃったり、3分くらいぎゅいんぎゅいんと言ってるんだけど結局マウントしなくて、しかもディスクを飲込んだままになっちゃったり。PCじゃなくてオーディオ用のCDプレイヤーなんだけど、今使ってるヤツもその前のヤツも同様の症状を来して2回修理してるし、やっぱり同じ症状で使えなくなったCDラジカセが2台ばかし放置されてる。思うんだけど、DVDとかCDのピックアップって機械的にかなり無理があるんじゃないのかなぁ……

2006年12月 3日 (日)

さっぽろすの〜うぃ〜

http://www.tv-tower.co.jp/cgi/live_camera.cgi?zoom=10
ちくしょう。帰りてえなぁ。

今日から待降節

 なので、期間限定でデザインを変えてみる。ボタン一発で全てのページのデザインが自動的に変わってくれるのは便利だな。手入力の静的HTMLだと、こうはいかん。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »