« ヤフオク初体験 | トップページ | CLAMPの女の子キャラの最高到達点 »

2006年11月17日 (金)

iTunes7雑感

 CPUパワー食われるのとHDDの容量を圧迫されるのが嫌で今までほとんどiTunesは使った事なかったのだけど、最初のころに買ったCDはもう20年以上経つわけで錆が怖い(実際1、2枚ダメになってる感触)ので救出を兼ねて何枚かリッピングしてみた。そしたら、iTunesってばいつの間にかすごい進化してるのね。なんか、CDのジャケットを表示できるようになってて、これをCover Flow形式(?)で使うと、ぐりんぐりんと動いて、すげーおもしれーの。本当はピュアオーディオ派なんでMacで音楽聴く趣味はないんだけど(最初に書いたようにCPUパワーを食われるのも嫌)、これが面白くてついついiTunesを起動しちゃう。ただし、あちこちで指摘されてるけどiTunes7て、なんかバギーな感じ。他の操作しながら使うとしょっちゅう音が飛ぶ。昔のバージョンだとそんなことなかったはずなのに。そして、極め付け。ファイルをゴミ箱に捨てると「カシュッ!」って効果音が鳴るんだけど、それと同時にiTunesの再生音が消える!! 再生は続いてるんだけど、遠くの方でチューニングの合ってないラジオが鳴ってるみたいな音がするだけになっちゃう。しばらく放っておくと復帰するときもあるんだけど、半々でそのままになる。iTunesを再起動させないと直らない。これも、以前のバージョンではこんなことなかったのに。純正ソフト、それも看板娘ならぬ看板アプリのはず。個人で作ってるフリーウェアじゃないんだからしっかりしてよ。

« ヤフオク初体験 | トップページ | CLAMPの女の子キャラの最高到達点 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190111/12569996

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes7雑感:

« ヤフオク初体験 | トップページ | CLAMPの女の子キャラの最高到達点 »